横浜・川崎・鎌倉・藤沢市で相続登記や遺言の相談なら

相続・遺言手続きセンター 横浜駅東口支部
運営:司法書士鈴木昇事務所

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-11-2 スカイメナー横浜824号
                   (横浜駅東口から徒歩3分)

受付時間:7:00~18:00(土日祝を除く)
朝7時から電話受付しております。事前にご予約いただければ、
     平日早朝6時より夜間20時まで、または土日祝でも面談を承ります。

お気軽にお問合せください

045-453-1676

相続登記

相続登記とは、相続財産である土地や建物の名義を変更する手続きです。
この手続きを怠ると、その土地や建物の所有権を主張することができません。
つまり法律的に、自分の所有物とは認められないのです。
しかし、この登記手続きには明確な期限が定まっていないために、
または、さまざまな誤解によって怠っているケースが多発しています。

 詳しくは、「相続登記が必要な理由」をご覧ください。

相続登記の手続きの流れ

大まかに、以下の手順で行います。

遺産分割協議の終了

登記に必要な書類の収集

登記申請書の作成

法務局への登記の申請 

登記に必要な書類の収集

登記に必要な書類は、どのように遺産分割の協議が行われたかによって、用意する書類が異なってきます。

法定相続人が一人の場合または法定相続分で相続をする場合

・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
・法定相続人の戸籍謄本
・法定相続人の住民票
・相続する不動産の固定資産評価証明書

遺産分割協議で決めた割合で相続をする場合

・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
・法定相続人の戸籍謄本
・法定相続人の住民票
・相続する不動産の固定資産評価証明書
・法定相続人の印鑑証明書
・遺産分割協議書

 詳しくは、「相続登記に必要な書類」をご覧ください。

申請書の作成

登記の申請書を作成する場合の詳細は、状況によって複雑に変化します。 
司法書士に依頼する方が、正確かつ速やかに実行できることでしょう。

登記の申請

登記の申請書に集めた書類をまとめ、相続する不動産を管轄する法務局に登記申請をします。提出した書類に不備がなければ1週間程で登記が完了し、不動産の名義が変更されたことになります。

登記の費用について

相続登記の手続きには①司法書士の手続報酬、実費として登記を申請するときに納付する②登録免許税、③戸籍、登記簿謄本等の各種証明書取得費用④その他の実費等がかかります。

詳しくは、「相続登記の費用」をご覧ください。

 また、ご相談から相続登記完了までの流れについては「相続登記のご相談の流れ」をご覧ください。

お問合せはこちら

事前にご予約いただければ、平日早朝6時より、夜間20時までまたは土日祝でも面談を承ります。

相続・遺言の無料相談実施中!

お電話でのお問合せはこちら

045-453-1676

受付時間: 7:00~18:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

045-453-1676

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。